social Contribution

CSR活動

あっぷっぷは、「人々のより良い生活と社会の発展に貢献する企業」を目指し、社会活動の一環としてインクルーシブ食堂の運営や、利益の一部をいくつかの団体やNPOに寄付させていただいております。
特に、貧困家庭のこどもや、こどもの居場所作り、地域のつながりによる共助について支援をしたいと考えています。
また、弊社での社員にも広い視野を持って働き、会社と共に成長し、その成果が少しでも世界中の誰かの力になれるよう、様々な活動に取り組んでまいります。

インクルーシブ食堂『みんなのカフェテリア』

弊社の代表の長が、インクルーシブ食堂の代表を務めています。


入間市の東藤沢地区センターで、インクルーシブ食堂を開催してます!
みんなのカフェテリア、略して【みなカフェ】です⭐️

インクルーシブとは、仲間外れにしないってことです。こどもも、大人も、高齢者も、障害者も、どんな状態であっても、ともに幸せを感じられる場所を創りたい。そんな想いが詰まっています。

もちろん、どなたでもご利用いただけます。

リユース⭐︎ベジの配布も実施してます。リユース☆ベジは、八百屋さんでは商品にならなくなったけど、まだまだ食べられるお野菜を配布し、食品ロスを減少させる取り組みのことです。

みなカフェの活動は、Instagramをご覧ください(^▽^)/

 

NPO法人AIKURU

NOP法人AIKURUさまへご寄付をさせていただきました。

乳幼児期に限らず全ての子ども達が幸せに過ごせるように、親支援・家庭支援・地域支援・次世代育成事業を行っています。

AIKURUはSDGsの理念に共感し、さまざまな活動を展開しています

NPO法人AIKURU様のホームページはこちら

持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。(外務省ホームページより:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html)

合同会社あっぷっぷでは、SDGsの取り組みに賛同し、質の高いサービスを提供するだけではなく、スタッフの働きやすさも考えた運営をしています。また、インクルーシブ食堂を開催し、食べることに課題を持っているご家庭へ無償で食事の提供を行っています。

 

お問い合わせ

なんでもお気軽にご相談ください。

090-6023-5838